これこそ目元スキンケアについてだそうな

眼の周りの皮膚は非常に薄いため、ほんの少しのかゆみなどの外部刺激でも皮膚トラブルに繋がりやすいデリケートな部分です。顔の各パーツの中でも目の周りは皺が目立ちやすいので、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

目もとに乾燥小じわが出来てしまうという理由は生活スタイルによっても様々で、カールマスカラやリキッドタイプのアイライナーなどのアイメイクをちゃんと落としきる事がしっかり出来ていないために皮ふにストレスを与えてしまったり、洗う力のパワフルなメイク落としを使ったり、強く洗い過ぎてしまう事によって膚に必要な皮脂まで洗い流していたり、保湿が不充分なあったりすること続けてしまうこと考えられます。更に、パソコンや多機能端末の使いすぎは眼にストレスとかけ、忙しい生活パターンと睡眠不足が重なってしまうことによって眼のつかれ 疲れに繋がっていってしまいます。そうするとこの目の疲労も目もとの皺の主な原因になってしまうので要注意です。

それらの原因で起こる目元の皺をなくすためには、マスカラを落としたいときには必ずアイメイク専用のオイルクレンジング剤を使うようにして、アイメイクがしっかり落ちてないところをないよう丁寧に洗い流します。そのほか、肌に潤いを閉じ込めるはたらきがあるとされるセラミドやcollagenなどが豊富に含まれている化粧品などを使ってじっくりていねいにスキンケアをしていくように心がけましょう。目元用のパック等も有効なのでお奨めです。

眼疲労を取るためには、暖かいタオルを当てて血流を良くしていくことや、携帯端末等のデジタル機器を使う時には数分休憩をすることなどもリフレッシュになるといわれています。その他にできる目のケアとしては、日焼け予防として日焼け止めジェルを塗ったり、強力な紫外線を通さないサングラスを掛けることetcもとても日焼け予防に有効になります。また、眼のまわりを擦ったりしないように注意することもだれでも簡単にできる予防方法なのでお薦めです。