目元のケアのこと

目のまわりを被っている膚は非常に薄いため、ごく僅かな外部刺激でもお肌のトラブルに繋がってしまう繊細なパーツです。顔の中でも特に瞼や目尻は乾燥小じわが出来やすく、悩んでいらっしゃる方も非常に多いと思います。

目もとに縮緬じわが作られてしまうという原因は人によってさまざまで、mascaraやジェルアイライナーなどのアイメイクを完全に落としきる事がしっかりされていないために肌に想像以上にダメージを与えてしまったり、洗浄成分の強い洗顔料を使ったり、こすり過ぎることによって膚に必要な皮脂まで洗い流してしまう、日頃の保湿ケアが不十分であったりをがあげれられます。そして、情報処理装置やスマホなどの長い時間の使用は目に負担とかけてしまい、忙しい生活や徹夜がたび重なる事でどんどん眼のつかれ 疲れにつながっていってしまいます。その結果この目の疲れも眼元のしわの主な原因となるかもしれないのです。

これらの生活習慣が原因で出来たしわを今よりも増やさないようにするためには、アイライナーを落とす際には出来れば目もとメイク専用のクレンジングクリームを使用して、メイクが落ちてないところののこらないよう入念に洗います。更に、うるおい成分であるセラミドやCollagenなどがたっぷり配合されされた化粧品を使いきちんとskincareをしていくようにします。リンクルケアの美容液等も皺対策に効果的なのでお薦めです。

眼疲労を取る方法の一つに、蒸しタオルを目元に当てて血の巡りを良くすることや、タブレット等のデジタル機器を使う際には60分に1度休憩することも非常にいいといわれています。それ以外の対策は、紫外線予防に日焼け止めパウダーを塗ったり、日光をブロックするサングラスを掛けて外に出るなどどいった事もとても有効になります。また、目の周りを擦ったりしないように意識することはいつでも簡単に出来る疲れ目対策なのでお薦めです。